おすすめ!iPhone アプリ「Files Pro」クラウドサーバー接続方法。

iPhone や iPad の iOS アプリで、ファイラー(ファイルマネージャ)を探しているのなら、間違いなく『File Pro』をおすすめします。

「Files Pro」をおすすめする理由。

その理由はBox, Dropbox, Google Drive, OneDriveのクラウドサーバーと統合されていて、iPhoneやiPadで頻繁にファイルのダウンロード、編集、共有または参照する場合には、このアプリがおすすめです。

このアプリにはブラウザが付属しているので、簡単にネットからデータのダウンロードができます。また、パスワードを使ってローカルデータとファイルへのリモートアクセスを保護することもできます。

「Files Pro」は、PDF、HTML、テキスト、MS Officeファイル形式、写真、動画などのすべてのファイルをサポートしています。iPhone や iPad のアプリ内のフォルダをコピー、名前変更、移動、作成、削除することができるため、ファイルの編集はとても快適。

  • Box, Dropbox, Google Drive, OneDrive の クラウドサーバーにアクセスできる。
  • PDF、HTML、テキスト、MS Office、写真、動画などのすべてのファイルをサポートしている。
  • アプリでフォルダをコピー、名前変更、移動、作成、削除ができる。

Mac と「Box.com」オンラインストレージに保存してあるファイルをミラーリングおよび同期することができるアプリケーションの紹介は、おすすめ!Box.com クラウドストレージ 『Box Sync』の使い方。

「Files Pro」を使って、クラウドサーバー「Box.com」に接続する方法を紹介します。

「Files Pro」を起動して「クラウド」を選択します。

左上の「+」をタップします。

「アカウトを追加」が表示され、追加させたいサーバーを選択できます。ここでは「Box」を選択します。

Boxへのアクセスを許可するために、メールアドレスとパスワードを入力して承認します。

承認が完了したら、Boxへのアクセスを許可をタップします。

クラウド画面のサーバーに「Box」が追加され、フォルダーが表示されます。

各種設定は右下の「その他」から「設定」を選択して、

「クラウド」の項目から「クラウドサーバー」をタップします。

こちらからもクラウドサーバーのアカウント追加ができます。

登録してあるアカウントを選択すると、クラウドサーバーの容量などの、アカウント情報の確認でき、ローカルストレージのリセットや、アカウントとのリンクの解除ができます。

Box.com オンラインストレージに保存してあるファイルを Mac とミラーリングおよび同期するには、Mac『Box Sync』がおすすめ!

おすすめ!Box.com クラウドストレージ 『Box Sync』の使い方。