おすすめ!Box.com クラウドストレージ 『Box Sync』の使い方。

Mac『Box Sync』は、Box.com オンラインストレージに保存してあるファイルを Mac とミラーリングおよび同期することができるアプリケーションです。

このアプリケーションを使うことで、ブラウザから Box.com にアクセスすることなく、オンラインストレージへファイルのアップロードができ、またそれらのファイルの共有リンクを取得するなどの操作が簡単にできます。Box.com と同期したファイルはオフラインでもアクセスが可能で、変更内容はオンライン時に自動的に同期されます。

もちろん iPhone からもオンラインストレージにアクセスすることで、ファイルの表示、編集、共有ができます。

Mac『Box Sync』のインストール方法。

まずは Box.com にアクセスしてアカウントにサインインします。「ユーザー名」から「Box Syncを入手する」をクリックします。

「モバイルと同期」内の「Box Sync」ボタンからアプリケーションをダウンロードをします。

インストールが終わりましたら、下記の場所から『Box Sync』を開きます。

Macintosh HD/アプリケーション/Box Sync

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

つぎにStart Syncingをクリックして、『Box Sync』とオンラインストレージの同期を開始させます。

同期が完了すると『Box Sync』の環境設定画面が表示されます。

『Box Sync』フォルダが、下記の場所に作成されます。

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/Box Sync

同期は『Box Sync』フォルダにファイルを移動。

作成された『Box Sync』フォルダにファイルを移動するだけで、オンラインストレージへのミラーリングおよび同期が開始されます。フォルダごと同期することもできます。その状況はメニューバーやアイコンで確認することができます。

  • 「青」は同期完了。
  • 「黄」は同期中。

Finderから操作できること。

『Box Sync』フォルダにある、ファイルまたはフォルダを右クリック「副ボタンのクリック」や「『control』キーを押しながらクリック」して、メニューから下記の操作ができます。

  • 「Copy Link」共有リンクのコピー。
  • 「Email Link」メールアプリが起動し、新規メッセージへの共有リンクの書き出し。
  • 「View on Box.com」ブラウザが起動して、Box.comで項目の表示。
  • 「Unsync」 ミラーリングと同期を解除。

『Box Sync』フォルダのエイリアスをデスクトップに置く。

『Box Sync』フォルダの「エイリアスを作成」して、デスクトップに置くことで、デスクトップから直接アクセスし、ファイルの表示と管理がスムーズに行えます。

iPhone や iPad から 「Box.com」のクラウドに保存してあるファイルを表示・管理するには iOS app「FilesPro」 がおすすめです。

おすすめ!iPhone アプリ「Files Pro」クラウドサーバー接続方法。